心配している女性

ジスロマックと言えば抗生物質として有名で、炎症を鎮める作用から、歯医者や耳鼻科などで広く利用され、風邪薬のひとつとしても処方されるような薬です。
殺菌作用によってピロリ菌などの駆除薬としても使用されますが、最も多いのが性感染症のクラミジアの治療です。
クラミジアは一般的な細菌による感染症ですが、感染するほとんどが性行為によるものであり、世界人口の10%は感染していると言われるほどメジャーなものとなっています。
感染すると、男性では軽い排尿痛や不快感、膿が出るなどしますがほとんど自覚症状がなく、女性ではおりものが増えるといった症状があり、感染が広がると子宮内膜や腹腔内に炎症を起こして痛みを伴います。
放置すると症状が広がり不妊などの原因となるので、早期に治療することが推奨されている病気です。
とはいえ、病院に通院するのは恥ずかしいという人も多く、なかなか治療できずに悪化するまで我慢する人がいます。

近年はインターネットの普及によって診察や薬の購入が簡単にできるようになっており、上手く利用すれば誰にもバレることなく治療が可能となっています。
性病は様々な菌種によって起こるので、治療のためにもまずは原因を特定することから始めなければいけません。
匿名で性病検査ができるので、送られて来た検査キットを用いて症状を確認しましょう。

検査の結果によって使用する治療薬は異なりますが、クラミジアであればジスロマックが有効なので、治療薬は個人輸入によって購入します。
使用方法は添付書類を確認すればいいのですが、基本的にはジスロマックは1回の服用で7日間の効果が持続するので、服用を忘れることも無くこの1回で治療が完了します。
クラミジアが治るのも90%以上と高確率なので、安心して使用するといいでしょう。